キズ補修ハウスリペア

業界トップクラスの技術力と対応力!!
ぜひお気軽にご相談ください。

補修(リペア)業者は職人の技術と経験の世界。その対応範囲や対応レベルはさまざまです。
プロテック販売は、木やアルミはもちろん、高度な技術と経験を要するステンレスの溶接や鏡面仕上げ、さらには、新素材を用いた建材への対応など、カバー範囲広さ、仕上がりの美しさは業界トップクラスと自負しています。どんなキズでもお気軽にご相談ください。

主な補修対象


木部補修
容易に交換することのできない柱、床、階段、家具…。あらゆる木部の擦りキズ、押しキズ、凹みキズ、ツキ板のハガレ等に対応します。経年変化で味わいの出てきた木部のキズも、周囲の風合いに合わせて鮮やかに復元します。

アルミ補修
サッシ、手すり、ドアノブ等、アルミ製品にできたあらゆるキズを美しく補修します。

ステンレスの溶接補修
建材補修のなかでもステンレスはその特性上、補修がとてもむずかしいとされ、全国でも施工業者が限られています。プロテック販売なら、ステンレス建材にできたキズや凹みを美しく補修します。

鏡面仕上げ
金属、大理石、大理石調の素材、ツヤ・光沢のある塗装面にできたキズは、通常は補修困難です。プロテック販売なら、表面の処理の美しさはもちろん、強度なども考慮して復元します。

木製カウンター等の色変えなど
「白い木製カウンターを、渋い木目に変えたい!」というご要望にも対応。表面を削って地の木目を出して、お好みに合わせた風合いをつければ、お部屋の雰囲気もガラっと変化します。
また、「床の板の色にバラツキがあるのが気になる。同じ色調で統一したい」というご要望もいただきます。住宅には、同じ種類の木材でも色あいの違うものが使われることはよくあります。しかし、その部分を壊して付け直すことは時間もコストもかかりますし、日常生活にも支障が出ます。その建材がすでに製造中止になっていることもあります。こうしたケースでも、プロテック販売にお任せください。お客様の心の曇りを、あざやかに晴らすことができます。

上記以外の素材についても、お気軽にご相談ください。どんなケースでもご相談を承ります。


施工事例
【フローリング補修】木部キズ補修

【窓台補修】

【木製玄関ドア再生塗装】

【玄関框シート剥がれ補修】

【玄関ドア補修】

【アルミ水切り補修】

【アルミ窓枠補修】

【ステンレス補修】
ステンレス補修写真

【鏡面フロア補修】
鏡面フロア補修

【大理石調フロア補修】
大理石調フロア補修
 


お問い合わせから施工までの流れ

1 お問い合わせ電話(048-598-6996)、または、お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。

2 状況をヒアリング キズや床鳴りの状況を詳しくお聞きします。多く場合、電話でのやりとりで解決策をご提示できます。レアケース等で実際に状況を確認しないと判断できない場合は、下見にも参ります。

 解決策の提示・お見積りトラブルを解決するための方法とお見積りを提示します。